タイ語 第3回 「元気ですか?」挨拶の基本のフレーズ สบายดีไหม

さて、どの言語でも絶対使う「元気ですか?」ですね。
もしかしたら、少し仲良くなった間柄では、「おはよう」とか「こんにちわ」よりも、
使う頻度は高くなりますね。
それぐらいよく使う挨拶ですね。

สบายดีไหม ครับ(サバーイ ディー マイ カップ)
元気ですか?

この返答としては、


สบายดี ครับ(サバーイ ディー カップ)
元気です
または
ไม่สบาย ครับ(マイ サバーイ )カップ
元気でないです


まず、タイ語で重要なポイントですが
日本語でいう丁寧語、警護にするためには
会話文の最後に、男性が話す場合はครับ(クラップ)、女性が話す場合は
ค่ะ(カー)をつけましょう!


次にสบาย(サバーイ)の意味は、「心地いい、気持ちいい」、英語でいうと「comfortable」ですかね。
よくタイ人も使う言葉ですので、自然と理解できると思います。


続いて、ค่ะ「ディー」ですが、これも基本の言葉ですが、日本語の「いい」英語だとの「good」です。

最後の言葉の、ไหม「マイ」ですが、質問する時に使う「~ですか?」というニュアンスです。
ただ、「元気でない」で使ったไม่「マイ」は、日本語の「いいえ」という意味ですよ。ちょっと混乱してしましますね。
このようにタイ語では、同じ「マイ」でも発音によって違う意味になる言葉が多いです。

ただ、最初はあまり発音の違いに神経を使いすぎなくても、
会話の状況でタイ人も理解できますので、まずはフレーズを覚えて使ってみましょうね。
勉強初めは間違えて当然ですよね!間違いを恐れず話す姿勢が会話上達の早道です~!

0 件のコメント:

コメントを投稿